高機能なのにお手軽なレンタルオフィスでスタートアップしよう!

レンタルオフィスとはなんぞや?

店舗や事務所に利用できる賃貸物件は多様化しており、これまでは部屋のみであった貸し事務所にテーブル、椅子、プリンターやプロジェクターなどのオフィス機器が備えられている物件が増加傾向にありますよ。これらは一般的にレンタルオフィスと呼ばれており、日単位、月単位で契約できます。また、通常の貸し事務所より低コストの上に、事務作業に必要な道具が完備されているため、起業するときの第一歩としての利用に最適でしょう。

貸し事務所とレンタルオフィスの違い

法人向けの賃貸物件には通常の貸し事務所とレンタルオフィスの二通りに大きく分けられているのが一般的です。これらは似たように見えがちですが、実際は大きく違いますよ。まずレンタルオフィスは入居手続きが簡単で初期費用も低コストなのがほとんどでしょう。また、OA機器が完備されているため、すぐに事業をはじめることができます。一方、通常の貸し事務所は、入居前の審査や書類が複雑となり、道具は別途納入する必要があるのです。つまり、一般向けではウィークリーマンションとアパートという差が当てはまります。

レンタルオフィスはなぜ起業が成功しやすいのか?

レンタルオフィスは、起業する際のスタートラインとして最適であり、実際、レンタルオフィスを利用して成功したという企業も多いのが現状です。では、なぜレンタルオフィスは成功につながりやすいのか?まず利用するためのコストが低く、売上がままならない状態でも継続出来やすい傾向にあるのです。また、電話応対などの代行サービスも備えられていることがあるため、本業に集中しやすい環境の物件がほとんどでしょう。多くの物件が一等地にあることも成功しやすい秘訣にあるのです。

レンタルオフィスは、机やイスといったオフィス家具やPC、ネット環境が整っているオフィスも多くありとても便利です。