意外と便利!法人向けレンタカーのメリットとは?

社有車よりも、費用を安く抑えられる!

社有車を一台購入するとなると、購入費用は勿論、登録費用や車検・点検費用など様々な費用が必要となります。もしその社有車を毎日使用しないというのであれば、法人向けレンタカーを導入した方が車に関する諸経費を安く抑えられる可能性もあります。レンタカーであれば、日々決められた金額を支払うだけですので、予算の計画も立てやすいですし、繁忙期だけ車を増車する事も出来ますので、無駄な費用を削減したいと考えているのであれば、一度レンタカー会社で見積もりだけでも取ってみる事をお勧めします。

その時必要な車種を利用出来る!

またレンタカーの嬉しい所は、その都度必要な車種の車を用意する事が出来る点です。たとえば他の会社や部署から工場を視察に来るので、大きい車を用意したいというのであれば、8人乗りや10人乗りのワゴン車、外回りに利用したいというのであれば、街中を走りやすいコンパクトカーなど利用用途に合わせて車を選べます。社有車ならその度に買い替えるなんて事は出来ませんよね。それに比べてレンタカーであれば、非常にムダが少なく利用する事が可能です。

保険にもしっかり入っているので安心!

中にはレンタカーで万が一事故に遭った時が心配という人もいるかもしれませんが、任意保険の料金まで含まれているレンタカーを利用すれば安心です。自損事故や相手がいる事故など何か合ったとしても、保険がきちんと適用されますので、余分な費用が発生する心配もありません。車有車であれば、自分たちでわざわざ保険会社を探して加入しなければなりませんが、レンタカーあれば全てレンタカー会社が窓口となって手続きが出来ますので、そういった手間を省く事も出来ます。

レンタカーを長期で借りる事は高くつく事になりますが、マイカーを乗り回すよりトータル的には安くなってきます。